三重大学

文字サイズ
  • 白黒反転
  • テキスト表示

活動概要伊勢志摩サテライト

志摩市官学連携研究助成事業(志摩市と三重大学の共同研究)

平成29年7月~平成30年3月 
代表者/川中普晴 執筆/上井大輔 産学連携コーディネーター(株式会社三重ティーエルオー)

市町とのプロジェクト

活動の概要

志摩市と三重大学大学院工学研究科川中普晴准教授が、志摩市内の観光資源や文化、地場産業等を活用し、それらを題材とした地域人材育成のための工学教育プログラムを開発するため、共同研究を行った。
本研究を実施するための予算は志摩市の官学連携研究助成事業予算を活用した。
平成29年7月に共同研究契約を締結し、同年9月には通信制高校である代々木高校志摩賢島本校(志摩市)を会場に、中高生向け公開講座「ラズベリーパイで遊んでみよう!」を実施した。
志摩市長、教育委員会副参事らも参加した。
また平成30年3月には志摩市役所にて成果報告会も開催した。